鶴(つる)万葉集に詠まれた鳥

奈良「記紀・万葉プロジェクト」関連商品万葉集に詠まれた鳥 【 つる 】

鳥の置物「万葉集に詠まれた鳥 鶴(つる)」 / マナヅルのフィギュアと屏風のセット拡大

万葉集の歌が書かれた屏風とのセット商品です。

サイズ
本体 : 約、幅10cm×高さ18cm×奥行き9.5cm
(敷板直径9.5cmを含む)
屏風 : 約、幅25.5cm×高さ20.5cm
本体材質
ポリウレタン樹脂

この商品は敷板と本体が固定されています。

¥ 11,500.- (消費税込み)

本体のみ(屏風なし)でも販売致します。

¥ 10,000.- (消費税込み)

SOLD OUT
この商品の販売は終了いたしました。

歌 「足柄の箱根飛び越え行く鶴の ともしき見れば倭し思ほゆ」

足柄の箱根飛び越え行く鶴のともしき見れば倭し思ほゆ

足柄の箱根を飛び越え行く鶴の 羨ましい様子を見ていると大和が思われることよ。

巻第七  一一七五 作者未詳

【 万葉集に詠まれた鳥 企画 】 奈良県 産業振興総合センター 創業・経営支援部 商業・サービス産業課 〒630-8031 奈良市柏木町129-1