雉(きじ)万葉集に詠まれた鳥

奈良「記紀・万葉プロジェクト」関連商品万葉集に詠まれた鳥 【 きじ 】

鳥の置物「万葉集に詠まれた鳥 雉(きじ)」 / キジのフィギュアと屏風のセット拡大

万葉集の歌が書かれた屏風とのセット商品です。

サイズ
本体 : 約、幅10cm×高さ14.5cm×奥行き5cm
敷板 : 直径9.5cm×厚み1cm
屏風 : 幅25.5cm×高さ20.5cm
本体材質
ポリウレタン樹脂

¥ 11,500.- (消費税込み)

本体のみ(屏風なし)でも販売致します。

¥ 10,000.- (消費税込み)

SOLD OUT
この商品の販売は終了いたしました。

歌「雉鳴く高円の辺に桜花 散りて流らふ見む人もがも」

雉鳴く高円の辺に桜花散りて流らふ見む人もがも

雉が鳴いている高円のあたりに桜の花が流れるようにしきりに散っています。一緒に見る人がいるといいのに。

巻第十  一八六六 作者未詳

【 万葉集に詠まれた鳥 企画 】 奈良県 産業振興総合センター 創業・経営支援部 商業・サービス産業課 〒630-8031 奈良市柏木町129-1